ナチュラルガーデンをDIY

image

アンティーク調の
アプローチをDIY

ナチュラルガーデンを日本語訳すると「自然な庭」といったところでしょうか。要は奇抜なことなどはせず、自然の良さを生かした庭のことをナチュラルガーデンと呼んでいます。今回はこれをDIYするヒントをいくつかピックアップしていきましょう。

ナチュラルガーデンを演出する方法はいくつもありますが、中でもおすすめしたいのがレンガを使ったDIY。たとえば、玄関先のアプローチをレンガで作ってみてください。そうするだけでも自然な雰囲気が格段にアップしますよ。特にアンティークレンガは使い勝手がよく、アプローチだけでなく花壇を作ったりするのも魅力的です。

レンガは敷き方によって雰囲気がガラッと変わりますので、ネットの画像などを参考にしてみてください。レンガ敷きなんて初心者には難しいと思うかもしれませんが、やってみれば意外と簡単なもの。家族で楽しみながら行えばあっという間に終わるでしょう。

簡単なDIYならガーデンピックを自作してみる方法も。ガーデンピックとは庭に刺さっている看板のような存在で、これを自作するだけでもナチュラルガーデンをおしゃれに演出できます。他にも植物を飾るための棚を作るなんて素敵ですね。棚づくりはDIYの基本ともいえますし、初めての方もぜひチャレンジしてみてください。ナチュラルガーデンに設置するなら棚は白や緑といった優しい色がいいでしょう。余った材料で木のプランターを作るというのもエコですね。単なる四角い箱を作る感覚で出来ますので、子供の入門用にも最適。

ガーデンピックの参考サイト
minne
自分でつくりたい時、他の人の手作り作品をみると参考になります。
気に入ったものがあれば購入することもできるので、「minne」はおすすめです。

ナチュラルインテリアのお店|ポタ・フルール
いろんな雑貨を販売しているサイト。雑貨全体のセンスも良く、ここに掲載されているガーデンピックも
かわいいものばかりです。

他にも余った木材にはボードなどいろいろな使い道があります。ナチュラルガーデンのDIYは以上のような感じでしょうか。とにかくポイントは飾りすぎないこと。あくまでも自然と調和した庭ですので、気合を入れすぎず、自然の良さを生かしたDIYを心がけましょう。設置する植物についてはオリーブでもラベンダーでもなんでも大丈夫です。ポイントは高さの違う植物を数種類植えてやること。そうすることで、アプローチ全体に奥行がでてプロがプランニングしたような空間にすることができます。
image